初めての手術


ゴールデンウイークにイプが初めての手術をしました。

背中の毛をごっそり剃られてます。

突然左後ろ足をつくことができなくなってしまって、片足をつかずにぴょんぴょん飛んで歩いてる状態で、専門の病院を受診したら「椎間板ヘルニア」との診断でした。

それで手術をすることになって、ゴールデンウイークの初日からずっと病院通いで検査して手術となり、本来なら退院はゴールデンウイーク明けてからの予定。

ところが、イプがあまりに”元気印”で手術当日からお騒がせしていた様子。

「早く出せや~!」

エリザベス着けるのも初めてで、なんかへん?(笑)

なにしろお騒がせだったせいか、予定よりかなり早めのゴールデンウイーク中の退院となりました。

先生には「イプちゃんは元気で順調に回復してるし、ワンワン吠えてかわいそうなので、早く飼い主さんに返してあげた方がいいという結論で・・」と。

つまり強制退院て感じですね(苦笑)

ま、こちらとしても連休中なら動きやすいし、早く家に帰ってくれるのが一番いいので結果オーライです!

家の中もプチリフォームして、なるべく足腰に負担をかけないよう改造もしたし、あとはしっかりリハビリして、早くお散歩に行けるようになるといいねー!

#ジャックラッセル

53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示