日本の伝統的な儀式「流鏑馬」やぶさめ


突然ですが、「流鏑馬」ってご存知ですか?

流鏑馬とは、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る日本の伝統的な騎射の技術・稽古・儀式のこと。

「やぶさめ」と読みます。

だいたい読めないですよねー。

今回はこの流鏑馬の時に着る衣裳に刺繍のご注文です。

やはりそこは伝統的なもので、家紋の刺繍です。

鮮やかな紺色のビロード生地に大きな金糸の家紋が映えますねー!!

納品後に衣裳に仕立てられますが、これぞニッポンという感じ。

島根県からのご注文でしたが、ご依頼主の流鏑馬の勇姿を是非拝見したいものです。

#刺繍

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示